AboutUs

レインボーバードランデヴーでは

メニューはすべて植物性の食材のみで作っています。(Vegan)
使っている食材の多くは、有機農法や自然農法で作られたものだったり、フェアトレードのものだったりします。
店内は、ゆったり落ち着いて過ごせる雰囲気で、セラピーのメニューもあります。
「こころ」と「からだ」そして「地球」も健康に。

About us

レインボーバードンデヴーは株式会社ライフスタイルアドベンチャーが運営するヴィーガンカフェ。
2007年6月以来、“食べる事”や“ココロの事”を考える大切さを発信していますが、その根底にあるのは“コミュニケーション”です。
私たちは暮らす時代や場所を問わず、様々な“変化”に囲まれています。
人と人との関係は時と共に変わっていきますし、自然環境や社会情勢はこの数十年で目まぐるしく変化しています。
そんな中でも『相手を思いやり受け入れ、自分の主張を真っ直ぐに表現する』事が出来れば、大概の変化にはしなやかに対応していけるでしょう。
相手が人の場合もあれば、動物の場合、そして自然環境や社会そのものの場合もあるでしょう。更に自分を“変化”させる必要もあるかも知れません。
どんな相手であってもキチンとしたコミュニケーションを絶やさない事が様々な問題の解決に繋がると思っています。
代表の二人、菅原裕之、菅原雅世も16才で出会った1987年の夏以来、そんなコミュニケーションを積み重ねて来ました。
それをレインボーバードランデヴーという形で発信しています。

世界を変えられるとしたら、どんな世界を望みますか?

「レインボーバードランデヴー」を通じて、世界は変わります。
あえて大げさに言ってみましたが、それはもちろん革命のような劇的な変化のことではありません。
小さな細やかな変化が、伝わって折り重なって起こる波の様な変化です。

植物性のご飯を食べると、巡り巡って、地球温暖化が減速する。
有機農法の野菜を使うと、巡り巡って、自然界に放出される化学物質が減る。
フェアトレードの商品を買うと、巡り巡って、子供達の笑顔が増える。
ほんの少しでも、その変化は確かに「ある」のです。

体の中の細胞は、3ヶ月もすれば全て新しい細胞に作り替えられているそうです。
物質的には「昨日の自分」と「今日の自分」は、いわば別モノ。
世界も同じく、私たちが「昨日」とほんの少し違う「今日」を過ごすだけで、変化します。

レインボーバードランデヴーは皆様に、
「オーガニックのお野菜って美味しい!」とか、「週に一度はベジのごはんにしよう」といった、
ほんの少し違う今日を過ごす切っ掛けを提供していきたいと思っています。

Foreign tourist and resident looking for vegetarian or vegan restaurant!
We have vegan foods, drinks and sweets.

The concept behind Rendezvous is to provide a space where people can gather and share their love of the Earth and to promote a positive lifestyle.
Using the freshest ingredients and a unique menu that strives to keep harmony with nature, Rendezvous serves vegetarian(vegan) food that is delicious and enviromentally responsible.

使用している食材について

コーヒー豆
スローコーヒー
玄米
松木農場
お野菜
サガンベジ
バグラスファーマーズ
ベジフレンド
「平出油屋」の菜種油
味噌
「はつゆき屋」の麦味噌
醤油
オーサワの「茜醤油」
「千鳥酢」
みりん
「三州有機みりん」
中濃ソース
「ヒカリ食品」

※スイーツの甘みには、メープルシロップ、アガベシロップ、玄米水飴、ココナツシュガー、甘酒などを使っています。

※動物性食材(肉・魚・卵・乳製品・蜂蜜等)・白砂糖・化学調味料・保存料等不使用。

読み物

Newsletters

店頭やデリバリで配布しているニュースレターのバックナンバーです。最新号はお店でどうぞ。

VegefoodMessages

ベジフードにまつわる文章、こっそり公開。※古い情報があるかもしれないのでご注意。